定期健康診断

巡回バス

企業活動を支えているのは人です。人は健康な心身(トータルヘルス)と快適な職場(アメニティー)があって、はじめて安心して積極的に働く事ができます。心身の健康を維持することは、働く人、一人ひとりの仕事です。

各種健康診断

検査項目 検査内容 定期 雇用 特定 海外
問診 既往歴・業務歴の調査、自他覚症状の有無
身体計測 身長、体重(BMI・標準体重・肥満度)
腹囲測定
視力検査 5m測定
聴力検査 オージオメータ1000Hz・4000Hz
血圧測定 収縮期血圧・拡張期血圧
心電図検査 安静時12誘導
胸部X線検査 胸部X線撮影
尿検査 蛋白・糖・ウロビリノーゲン・潜血
血液学検査 白血球数・赤血球数・ヘモグロビン・ヘマトクリット・血小板数
肝機能検査 AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GT(γ-GTP)
脂質検査 中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール
血糖検査 グルコースまたはヘモグロビンA1c
診察 問診・触診・聴診

▲…年齢によって省略可。
※医師が判断したときに追加検査、または省略できる検査があります。
※費用については、お問い合わせください。

定期健康診断(労働安全衛生法に基づく健康診断)

法律で年に一度行うことが義務付けられている健康診断です。併せて成人病健診を加えれば質の高い健診が受けられます。

雇入時健康診断 ※上記の全項目を実施します。

労働者を雇入れた際は、雇入時健康診断を行います。

特定業務の健康診断

深夜業などの特定業務に従事する人の配置換えの際、および6ヶ月に一回定期健診と同じ項目の健康診断を行います。
※胸部X線は年一回

海外派遣労働者の健康診断

労働者を6ヶ月以上海外に派遣するときと、6ヶ月以上海外勤務から帰国し、国内の業務に従事するときに健康診断を行ないます。

その他

結核健康診断
雇入健康診断、定期健康診断で結核の恐れがあると診断された労働者。
給食従業員検便
事業に付属する食堂または、炊事場における給食に従事する労働者の検便。

特殊健康診断

●じん肺 ●石綿 ●有機溶剤 ●鉛 ●電離放射線 ●特定化学物質 ●高気圧作業 ●四アルキル鉛

行政指導における健康診断

●VDT作業 ●騒音作業 ●腰痛

関連情報

健診サービス一覧