脳ドック・肺ドック

脳ドック

高磁場MRI(1.5T)
高磁場MRI(1.5T)
脳ドックの目的は、自覚症状のない方を中心にMRI、MRAにより、くも膜下出血や脳梗塞 の原因となる未破裂脳動脈瘤や脳血管病変を無症状のうちに発見することです。

こんな方に脳ドックをお勧めします。

頭痛や頭重感が続いている方。もの忘れが多い、最近忘れっぽくなった方。ご家族で脳血管障害(くも膜下出血、脳梗塞等)にかかった人がいる方。高血圧・糖尿病・高脂血症・肥満・喫煙など脳血管障害の危険因子を有する方。

  • 頭部MRI
    頭部MRI
  • 頭部MRI
    頭部MRI
  • 頭部MRA
    頭部MRA
  • 頚動脈エコー
    頚動脈エコー

検査項目と料金

コース名 検診項目 金額(税別)
脳ドックA 頭部MRI(磁気共鳴画像診断)
頭部MRA(磁気共鳴血管撮影)
頚動脈エコー(動脈硬化判定)
問診・身長・体重・BMI・腹囲・血圧・尿(糖・蛋白・潜血)・脈拍・心電図・眼底・
血液(白血球・赤血球・ヘモグロビン・ヘマトクリット・血小板・総蛋白・アルブミン・
総コレステロール・HDLコレステロール・中性脂肪・血糖・HbA1c・尿酸・
BUN・クレアチニン)
42,000円
脳ドックB 頭部MRI(磁気共鳴画像診断)
頭部MRA(磁気共鳴血管撮影)
頚動脈エコー(動脈硬化判定)
問診・身長・体重・BMI・血圧
28,000円

※人間ドックと脳ドックBを併用することによりさらに判定の精度が上がります。


肺ドック

がんは、日本人の死因のトップを占める疾患です。中でも肺がんは、胃がんを抜いて死亡数がトップとなっています。肺がんの7割~8割は無症状で進行します。胸部X線検査で異常を発見できなかった人でもCTによって、微小な肺がんが発見される例が増えています。喀痰細胞診と併せて実施すればさらに精度が上がります。

こんな方に肺ドックをお勧めします。

喫煙される方、特に喫煙指数(1日の本数×年数)が600以上の方。同居者に喫煙者がいる方。咳や痰が出やすい方。ご家族でがんにかかった人がいる方。50歳以上の方は、一度は肺ドックをお受けになることをおススメします。

  • マルチスライスCT(80列)
    マルチスライスCT(16ch)
  • 胸部CT
    胸部CT
  • 胸部CT
    胸部CT

検査項目と料金

コース名 検診項目 金額(税別)
肺ドックA 胸部CT
喀痰細胞診検査
胸部X線検査
18,500円

※人間ドックと併用された方は16,500円で受診できます。

関連情報

健診サービス一覧