特定健康診査

大丈夫ですか?あなたのメタボリック度

特定健診は厚生労働省より、内臓脂肪型肥満に着目した健康診査で40歳から74歳の方が対象です。特にメタボリックシンドロームの方を対象に、生活習慣病予防及び改善を目的としています。食生活、飲酒、喫煙等さまざまな生活習慣の蓄積による糖尿病、高血圧症、脂質異常症など予防するためには、健康管理、健康増進を目的に生活習慣そのものを改善しこれらの病気を防ぐことが求められています。

特定健康診査項目 (月曜日と金曜日の午後実施)

対象者

名古屋市国保加入者及び、社保(健保組合・協会けんぽ等)加入のご家族で特定健診受診券をお持ちの方

必須項目

  1. 1.問診(既往歴の調査及び自覚症状・他覚症状)
  2. 2.計測(身長・体重)
  3. 3.腹囲
  4. 4.BMI(BMI=体重kg/身長㎡)の測定
  5. 5.血圧測定
  6. 6.尿検査(蛋白・糖)
  • 7.血液検査
    • ・AST(GOT)
    • ・ALT(GPT)
    • ・γ-GT(γ-GTP)
    • ・中性脂肪
    • ・HDLコレステロール
    • ・LDLコレステロール
    • ・空腹時血糖
    • ・ヘモグロビンA1c

医師が必要と判断した場合の項目

  1. 1.心電図検査
  2. 2.眼底検査
  • 3.血液検査
    • ・ヘマトクリット
    • ・血色素(ヘモグロビン)
    • ・赤血球数

名古屋市特定健康診査とワンコイン検診(がん検診)


特定保健指導

腹囲やBMIが基準値を超える場合は、血糖値、中性脂肪やコレステロール値、血圧、喫煙の有無によって、特定保健指導の対象者を選定します。その選定結果により、以下の2種類の保健指導が受けられます。

動機づけ支援

生活習慣の改善を促す、原則1回の支援が受けられます。
生活習慣の改善に取り組めるよう、専門家による動機づけを行います。

積極的支援

3ヶ月以上、複数回にわたっての継続的な支援を受けられます。
医師、保健師、管理栄養士らの指導のもと行動計画を作成し、生活習慣の改善に取り組めるよう、専門家が3ヶ月以上の定期的・継続的な働きかけを行います。

健診サービス一覧